お布団を干してたの忘れてた!

ここ最近、いい天気が続いていますね。

おかげで過ごしやすいといえば過ごしやすいのですが、急に暑さがやってきたので、体調管理が少し大変ですね。

急いで衣替えをして(いつもぎりぎりまでしないのが悪いのですが)、夏物を引っ張り出してきました。これでとりあえずは一安心。

さて、こうも晴天が続けば、お布団を干したくなるのが人情というもの(?)

さっそく昨日、ベランダにお布団を干したのですが、ふだん、旦那がやってくれる力仕事(?)なもので、干していたことをすっかり忘れていた私。

夕方になっても気付かず、夜寝る段になってからようやく布団がないことに気付きました。

なんてことでしょう、絶対ご近所さんに笑われているに違いありません。

とはいえ、助かったのは干していたのが、子どもの布団だけだったというところですね。

大人の布団は重すぎて、ベランダに運べなかったのがよかったのか、被害にあうことはありませんでした。

子どもには悪いことをしましたが。。。

仕方ないので、昨夜は夏用の布団を出して誤魔化しました。

ちょうど暑かったですしね、私以外の誰も気付いていないので、良しとしました。

今日は、すやねむカモミールみたいに忘れないようにしなくては。。。

というわけで、今日も昨日のリベンジで、子どもの布団を干しております。

もしかしたら、ご近所さんには一日中しまってないんじゃないかと思われているかもしれませんが、それもこれも自業自得なので仕方ありません。

今日こそは、ふかふかのお布団で寝かせてあげたいものです。

 

 

スキンケアの方法と肌トラブル

歳を取ると自然と出てくるほうれい線を消し去るには、美顔器を使ったスキンケアが結構効果的だそうですね。

しかし、私も2本だけのほうれい線なのですが、一度できたほうれい線をスキンケア系の化粧品で目たたなくしたり、消したりすることは中々できません。

そこで、美顔器を利用して日頃からスキンケアをしていると、肌の奥の奥まで美容成分を行きわたらせることができるそうです。

あと、ファストフードやオヤツはおいしいとは言っても、摂取しすぎると肌トラブルの原因になりますよね。

そのような時には、スキンケア化粧品ではなく、食べ物で解消しましょう。

肌トラブルに効く魔法のような食物がありますが、それが納豆です。

納豆に含くまれるビタミンBが、体の新陳代謝を早めてくれますから、日々、一パック納豆を摂って肌トラブルを改善しましょう。

また、美肌になるためには、バランスの良い食事は必要不可欠です。

その中でも青汁は、身体に必要な栄養成分を摂取可能なため、スキンケア効果が期待されています。

さらに、食生活を見直すと同時に、運動を適度に行うと、体の新陳代謝がよくなり、スキンケア効果が高くなります。

私も、半身浴や肌に合った化粧品を使うなどしていますが、美はまさしく一日にしてならずであると実感しています。

ちなみに、睡眠不足やストレスが原因で肌トラブルになる事も少なからずあります。

そんな場合、洗顔をしても肌に必要な皮脂が常に足りない状態になることが多いので、スキンケアどころか肌トラブルを引き起こしてしまうのです。

そのため、顔を洗いすぎると、肌が乾燥状態になり、より沢山の皮脂を分泌してしまいますから、洗顔はほど良い回数に留めるようにしてください。

ただし、足や足の指の間などはしっかり洗っておかないと、爪水虫の薬を通販で買うことになりますよ。